豊胸手術を何度も失敗しました。

学生時代の失敗で豊胸することを決めた

学生時代から胸が小さい事が悩みで、左右の胸の大きさが違っていて小さい胸の方のブラのカップにパッドを5枚ぐらい入れないとカップがパカパカしていました。
高校時代に出来た彼氏と夏休みに海水浴に行った時に、片方の胸が陥没していたので水着にパッドを5枚ぐらい入れて左右のバランスを取ってましたが、海でビーチバレーをしている時に飛び跳ねてビーチボールを相手に打ち返した時に、水着から5枚のパッドが零れ落ちて彼氏や周りの人に見られて恥をかいた事が切っ掛けで彼氏と別れました。
それ以来左右の胸の大きさの違いを何とかしたくて、パッド以外の方法を調べたら豊胸手術しか無くて、両親に受けたいとお願いしたら、絶対にダメだと止められました。
それでも豊胸手術をやりたい気持ちをずっと持っていて、女子大生になってから手術費用を稼ぐために必死にバイトをして20歳で親の許可なく手術ができるようになるまで150万円を稼いで手術を受けられるめどが立ちました。
どうせなら左右のバランスを取るだけでなく、ついでにバストサイズも大きくしたかったので、巨乳グラビアアイドルが利用している美容整形外科クリニックを調べて、比較や口コミも殆どしないでその病院に決めて行きました。

学生時代の失敗で豊胸することを決めた忙しい先生だからと説明がないまま手術へ今回の失敗で別の病院探したのにまた失敗…